新鮮な沖縄産海ゴーヤーの通販です

トップページ > やんばるの海の幸 > 海ゴーヤーの芽

  • コリコリ海ゴーヤーの芽
  • 海ゴーヤーの芽は、海ぶどうに似た海藻の仲間で細長い粒々が重なる姿が
    沖縄を代表野菜ゴーヤーに似ていることから「海ゴーヤーの芽」と呼ばれております。
    海ゴーヤーの芽は、栽培が難しく、当店が契約している山城さんが3年間の試行錯誤の末、
    栽培に成功しております。
  • お客様の声
    ペンネーム ご感想
    ひーろーさん スタッフみんなで美味しくいただきましたよー(^^)

    さて、感想なのですが、

    まずは、初めて海ゴーヤーを見るスタッフは「コレは何?」 でした。

    でも、初めて食べた感想は美味しい、そして・・・・ビールが欲しくなるでした。

    やはり私の感想もビールが欲しくなる。
    海ぶどうより、塩気が強い感じでした。
    コリコリの食感が好きで
    付属のタレとの相性もグーでしたー(^^)
    でも、でも、なんかもっと色んなバリエーションで食べてみたいなーと思っちゃいましたー
    (思い出したらビール飲みたくなってきたー)
    岡ちゃんさん 先日、友人の勧めで購入してみました。
    「海ゴーヤー」という名前だったので、あのゴーヤーみたいな苦みがあるのかと思いつつ
    一口食べてみると、苦みは無く、海ぶどうよりも磯を感じる風味と程よい食感。
    若干塩分が強いかな?とは思いましたが、海ゴーヤー単体で食べずに他の食材と併せれば
    調整も出来ます。
    酒のアテには、バッチリだと思います。
    海ぶどうとの食べ比べも面白いかもしれません。
    ただ、塩分過多にはご注意を。
    けいちゃん 「海ゴーヤー」という名前は知っていましたが、初めて食べました。
    まず見た目にびっくり。
    一つ一つ大きなふさが、びっしりと細い茎にくっついています。
    見た目はまさにゴーヤーです。
    付属のドレッシングを付けて、生で食べてみると、
    海ぶどうを食べ慣れている、沖縄県民の私もびっくりの食感。
    プチプチとした食感と、潮の香りがたまりません。
    海ぶどうと比べると、若干塩気を感じますが、
    気になる方は、その分ドレッシングを調整したらOKかと。
    コリコリとした食感は、お料理のトッピングとしても活躍しそうです。
    早速、沖縄が好きな県外の友人にお勧めしちゃいました。
    iccoさん 海ぶどうよりも磯臭さがなくて、少し塩気があるけど、後味がサッパリ。
    ごはんが欲しくなりました。
    見た目に反して、プチプチ食感も楽しくて、一度食べるとまた欲しくなり、
    箸がとまりませんね♪
    ミコさん 酒のアテに最高!ブチブチッとした食感がたまりません。
    海ゴーヤー、話には聞いていましたが、
    実際に食べたのは初めて。
    見た目は海ぶどうに似ているけど、
    海ゴーヤーの方が大きめで、
    ふさふさしたつぶのひと粒ひと粒がぷっくりしてなんともかわいい〜!
    粒も海ゴーヤーの方が大きいので、どんな食感かわくわく。
    さっそくシークァーサーポン酢でいただくと…。
    噛むと「ぷちぷちしてる」というよりも「ブチブチっ!」としてて存在感があります。
    あのクッション材のプチプチをつぶすような快感!
    うーん、美味しい。ワタシは海ゴーヤのほうが好みです♪
    酒のアテに最高ですね。
    つい食べ過ぎても海藻なので低カロリーでいいですね!

  • 海ゴーヤーの皿盛り
  • 海ゴーヤーの芽取り扱いの注意
  • マキ屋フーズは県内外の企業様へ販売しています

1 件中 1-1 件表示 

海ゴーヤー
漁師が育てたコリコリ海ゴーヤー 70g

見た目は海ぶどうとよく似ていますが、海ぶどうのプチプチとした食感に対し、海ゴーヤーの芽はコリコリとした歯応えある食感が特徴です。

テレビにも取り上げられ一時大反響のあった、この海ゴーヤーの芽。
生産者の山城さんが言うには、「大人は海ゴーヤーの味を好む」そうです。

海ぶどうと食べ比べてみるのもいいかもしれません。

※この商品は海ぶどうと同梱することができます。






漁師が育てたコリコリ海ゴーヤー 100g

おすすめ

商品番号 p009

当店特別価格1,296円(本体価格:1,200円 + 消費税:96円)

[12ポイント進呈 ]

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

商品についてのお問い合わせ
レビューを書く


1 件中 1-1 件表示